蚊取線香の効果!メーカーの違いや蚊以外の虫に効くのか、など

蚊取り線香の効果について ショッピング
スポンサーリンク

蚊取り線香の効果について

蚊取り線香って、すごくレトロなイメージがありますよね。

おばあちゃんの家とか、かなり年季の入った建物だと大体蚊取り線香つけてある、みたいな。

 

最近の新しい家だと気密性が高くて締め切っていたらあまり虫が家の中に入ってこないから大丈夫って考えている人も多いと思います。

 

でも、蚊取線香って何か懐かしい気持ちになったりするので、あったら使いたくなりますよね。

 

そこで、蚊取線香って本当に効果があるのか調べてみました!

スポンサーリンク

蚊取線香の効果

蚊取線香の主成分にはピレスロイド系と呼ばれる殺虫成分が含まれていて、線香部分に火を付けることによって発生する熱から殺虫成分が空気中に漂います。

 

ピレスロイド系殺虫剤は、蚊の皮膚や口から入り込み神経に作用することで退治する仕組みとなっています。

 

蚊を殺虫する効果だけではなく、蚊を追い払う忌避効果も期待できる特徴を持ちます。

 

そのため夏の季節に増える蚊の対策で蚊取り線香は非常に有効で、家の窓際など扉の前に設置しておけば殺虫剤としても虫よけ剤としても使用することが可能です。

蚊取り線香には独特の香りがあり、閉め切った室内に長時間置いておくと人の目や喉、鼻に刺激を与える可能性があるので、利用する際には必ず換気の良い場所の風上に置くことや、必要な場所に成分が届くように置く場所を調整することが大切です。

スポンサーリンク

蚊取り線香の効果はメーカーによって違う?

現在日本国内で蚊取り線香を製造、販売しているメーカーは数多くありますが、蚊取り線香の殺虫成分はピレスロイドが使用されているものが一般的に多く、殺虫効果などは大きく違いはありません。

 

ただメーカーによっては蚊取り線香の独特な香りではなく、アロマの香りがするタイプや、天然成分で作られたタイプ、効果が持続するタイプなど成分や持続時間、香りの違いなどがあります。

 

ピレスロイド以外にはメトルフリンという有効成分を利用しているメーカーもあり、家庭用殺虫剤に使用される成分で人体に対して安全性の高い成分の一つです。

 

蚊取り線香は蚊をはじめとした様々な害虫を殺虫する高い効果があり、室内以外でもアウトドアや園芸作業や農業などで使用する方も多いです。

屋外の場合はあえて線香に厚みがあり煙の量が多いタイプを選ぶことで、広い野外でも蚊を寄せ付ける心配がなくなります。

スポンサーリンク

蚊取り線香はコバエに も効く?

蚊取り線香は蚊だけではなく、カブトムシや鈴虫といった昆虫一般にも殺虫効果を持っており、夏場に大量に発生しがちなコバエ対策にも高い効果を得ることができます。

 

一部の自治体では大量発生したコバエ対策として、網戸の外で蚊取り線香をたくといった方法を紹介しているなど、使用されている有効成分は幅広い害虫に対して効果があることがわかっているので利用する方は増えてきています。

 

ただ全ての蚊取り線香がコバエに効くわけではないため、コバエの殺虫を目的として購入を考えているなら商品の効果や効能の欄をチェックすることをおすすめします。

 

蚊成虫の駆除と書かれている場合は、コバエは含まれないため殺虫効果を期待することはできません。

しかし蚊取り線香によってはハエ成虫と蚊成虫が併記されているタイプも販売されていますので、効果や効能の欄を確認した上で利用するようにしましょう。

スポンサーリンク

蚊取線香の効果!メーカーの違いや蚊以外の虫に聞くのか、などのまとめ

いかがでしたでしょうか?

一口に蚊取線香と言っても、色んな種類や効果のある製品があるんですね~。

 

私は最近ラベンダーの香り付きの蚊取り線香を使いましたが、割と良かったですよ!

 

アロマとして使うのは向いていないと思いますけど、蚊取り線香だけの匂いはちょっと・・・という人には使いやすいと思います♪

 

古臭いしダサいと思う人もいるかもしれませんが、久しぶりに使ってみると意外といいかも!と思えるかもしれません。

 

ぜひ一度お好きなにおいの蚊取り線香を使てみてくださいね。

 


最後までご覧いただきありがとうございます。

良ければシェアしてもらえると嬉しいです。

あなたにオススメの関連記事は下にあります。


ショッピング 生活
laclifeをフォローする
スポンサーリンク
L&Cライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました