センスの塊・森川葵のワイルドスピードっぷりをまとめてみた

スポーツ
スポンサーリンク

バラエティー番組『それって!?実際どうなの課』で

森川葵さんが挑戦してきた数々の達人技を振り返ってみました!

 

センスの塊・ワイルドスピード森川のポテンシャルを

とくとご覧あれ!!

 

目次

スポンサーリンク

センスの塊・ワイルドスピード森川の軌跡① 究極奥義・1ミリけん玉に挑戦!

 

最初に森川葵さんが挑戦したトリックは『大皿

 

 

これぐらいは、センスの塊の森川葵さんからしたら

朝飯前でしたかね・・・?

 

ちなみに、けん玉の技のことをトリックと呼ぶそうです。

 

続いて挑戦したのは、『とめけん』というトリック

 

 

今回が人生ではじめてというけん玉チャレンジだったとは思えない

ワイルドスピードっぷりです!

これだけでも充分すごい!!

 

そして究極奥義・『1ミリけん玉』に挑戦!

けん玉界最高峰の男である日本けん玉協会の

松永義希会長の大技を目の前で見てもなお、

 

1ミリけん玉成功して帰りたい』とやる気。

 

『初心者には出来まい』と言いたげな会長をよそに

軽々とやってのけましたΣ(・□・;)

 

これには松永義希会長も『スゴいなぁ』と感嘆。

恐るべし!ワイルドスピード森川!!

 

 

その後、スタジオで披露するときには、

なんと失敗!?

 

達人の目の前での緊張感や、

『できる!』、『やってやる!』という強い気持ち

がなせる技なんですかね~。

 

まあなんにせよ、これが森川葵さんの

達人泣かせ』伝説の始まりでした。。。

スポンサーリンク

センスの塊・ワイルドスピード森川の軌跡② ロックバランシングに挑戦!

 

ロックバランシングとは・・・

どこにでもある石を積み上げていくアートです。

日本では『石花(いしはな)』とも呼ばれていて、

世界中に愛好家がいるんだそうです。

 

特に道具もいらず、

石があるところなら海岸でも川岸でも

場所関係なくいつでもできます。

 

そんなロックバランシングの達人、

石花ちとく先生にコツを教わり、

ワイルドスピード森川が全速力で暴走します!

 

森川葵さんが達人・石花ちとく先生に教わったロックバランシングの極意

 

コツは、以下の3つだそうです。

 

立ちそうな石のくぼみや穴を指で探る
目で見るな!指で見ろ!
ダメかなと思ったらダメになる、いける!と思うこと

教わって早々に指で見ることをマスターしたのか、

センスの塊・ワイルドスピード森川は

ロックバランシングをはじめてわずか3分で成功!

 

1コの石とはいえ、

すぐに指で見て立たせることは

かなり難しいと思います。。。

 

ロックバランシングって、

ただ適当に立たせるだけじゃなくて、

立たせ方の型があるんですって。

 

石坊主ノ型

 

次に森川葵さんが挑戦したのは、

2つの石を人型のように立たせる『石坊主ノ型』と呼ばれる立たせ方。

 

まずはいっせい師範代、虎杖師範代、ちとく先生ら達人たちのお手本。

すぐに3人とも成功していました!すごい!!

 

この石坊主ノ型は、石花ちとく先生は成功するまでに

半年もかかったほど難しい型だそうですが・・・。

 

コツは、

 

首の部分が安定する場所を選ぶ

 

と教わり森川葵さんが挑戦したところ、、、

 

2秒で立たせることに成功!マジ!?

ちとく先生が驚きを隠せていません!!

 

2つの石を立てるのはすぐにマスターしたようですので、

次は難易度がハネ上がる石3つですが・・・

 

難易度の高い3つの石に挑戦

 

名人技は次元が違いすぎて出来る気がしないですが、

3つの石を積み上げられるだけでも充分すぎるぐらい

スゴいと思います!!!

 

 

石の気持ちを理解して、

感覚を研ぎ澄ますと

できちゃうらしいです。

 

森川葵さんは、

『やりはじめたらとまらない』と

すっかりロックバランシングに

ハマってしまったみたいです。

 

スポンサーリンク

センスの塊・ワイルドスピード森川の軌跡③ クレーンゲームの達人に弟子入り!

 

ここでも天才・森川葵さんは

クレーンゲーム検定3級の鈴木海洋くん(9歳)に

教わりながら、達人が披露した奥義をかるがるマスターしていきます!

 

クレーンゲームの達人奥義・イリュージョンスピン、チルト超え

 

実際に森川葵さんが取ったものではないですが、

イリュージョンスピンというのはこんな技です。

 

普通は、何回も挑戦して2~3手目で

取れたりするらしいですが、

そこはセンスの天才・ワイルドスピード森川!

 

わずか1手で取っちゃいました、ホントすごいですね~。

 

しかも、達人が『捨て100』→『奥義チルト』の2手でゲットした景品まで、

チルト超えの1手でゲットしてしまう絶妙なアームさばき!

 

※捨て100・・・アームの強さ(設定)を確認するために使う100円のこと

 

 

日本クレーンゲーム協会から正式なワザ名として認定された『葵一発』

 

森川葵さんはさらに、達人がゲットできなかった景品を

偶然ですがオリジナル技を発動させて見事にゲット!!

 

 

その名も『葵一発』。

後日、日本クレーンゲーム協会から

正式なワザ名として認定されたそうです。

 

もうスゴすぎて何も言えないですね。。。

 

他にも、上の動画にあるような『雪崩』というワザや

『針穴通し』というワザも紹介されていました!

 

 

スポンサーリンク

センスの塊・ワイルドスピード森川の軌跡④ 水切りで女性王者超えを狙う!

 

唯一と言っていいほど、センスの塊・ワイルドスピード森川が

苦戦したのが、森川葵さん曰く

『感覚が全然掴めなくて』難しかった挑戦の水切りでした。

 

 

特に女性には難しいらしいですが、

ここでも天才・森川は頑張りました。

 

指導してくれる先生は、水切り世界チャンピオンで

通称『世界のハシモト』と呼ばれる

橋本佳佑さん(28)です。

 

世界のハシモトが教える水切りのポイントは2つ。

 

踏み込んで下半身の力で回す
その力を石に伝えることで遠くまで飛ばす

 

橋本佳佑さんは、デモンストレーションで

80m先まで軽々と石を飛ばしていました。

 

これに触発された森川葵さんは、

日本の女性チャンピオンレベルの

水切り15回に挑戦すると宣言!

 

しかしここで森川葵さんはかなり苦戦。

 

この日140投以上になるため疲れがたまり

もうあと数投しか挑戦できない、

今回は初の達成できずか・・・?

 

とここで、世界のハシモトからアドバイス。

 

『立って投げるのどうですか?』

 

これまでは、片膝をついた投げ方でしたが、

思い切って立って投げることに。

 

しかも、これが立って投げる最初で最後の挑戦。

センスの塊・森川葵はやってくれるのか!?

 

 

結果は、日本の女性王者レベルの記録を余裕で超える

堂々の22回!!

一昨年の日本の女性王者の21回を上回る回数です。

 

マジですごいです、森川葵さん。

 

ちなみに、水切りのギネス記録を持っているのは、実は日本人。

それって!?どうなの課にも出演していた岡坂有矢さん(24)の91回!

 

【衝撃映像】驚異の水切り ギネス記録に挑戦 (Stone skipping. Challenge to the Guinness record.)

すごすぎますね。。。

 

スポンサーリンク

センスの塊・ワイルドスピード森川の軌跡⑤ ゴム銃の超精密射撃に挑戦!

 

森川葵さんが弟子入りしたのは、

精密射撃の達人・世界ランキング3位の丸山知文さん(53)です。

 

この丸山さんは、

1.6m離れたマッチ箱の上に置いてある2mmのマッチ棒だけを

ゴム銃で撃ち落とすことができるんです!

しかも1発で!!

 

これは難しいですよねと言っていた森川葵さんですが、

やっぱりこの高難度の技も挑戦しました。

 

 

結果は成功。

なんなんでしょうね~、ここまでくると

神がかってきてますね!

 

いつもと同じく、達人含めメンバーが

ザワついてます。。。

 

スポンサーリンク

センスの塊・ワイルドスピード森川の軌跡⑥ 高難度ダイス・スタッキング!

 

ここまででもあり得ない感じなのですが、

ダイス・スタッキングでも森川葵さんはワイルドスピードっぷりを

発揮、いや覚醒してます!!

 

こちらの記事で詳しく特集していますので確認してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

センスの塊・ワイルドスピード森川の軌跡⑦ スポーツ・スタッキングでテレビ初の大記録?

 

もうここまでくると、

次も成功するだろうと期待が高まってしまいますね。

 

森川葵さんとしてもプレッシャーなのでは・・・?

と勝手に心配してみたりしてみましたが、

そんな必要はなさそうでした。。。

 

こちらの記事で詳しく特集していますので確認してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

センスの塊・ワイルドスピード森川がなんでも成功させるマインドとは?

 

森川葵さんはスゴいものを見せられたら、

 

『アタシ絶対出来る』
『出来ることはいつだって出来る』
『やれないのが嫌』
『出来ないなんてあり得ない』

 

という考えの持ち主。

 

そのマインドが、『出来るかな・・・?』という不安を

打ち消して成功するしかないという考えに持っていけるのでしょうね。

 

スポンサーリンク

センスの塊・ワイルドスピード森川の軌跡まとめ

 

どれもすごいチャレンジばかりでしたね~。

森川葵さんが簡単にこなしているのを見ると、

自分でもできそうだな、簡単そうだなと

思ってしまうのですが、それは錯覚なんでしょうね。

 

ただ、ワイルド・スピード森川の挑戦を見て、

自分もやってみようと思って影響を受けている人は

けっこういるみたいです。

 

 

影響を与えられる存在っていいですね~。

 

自分が頑張る姿を見せて

まわりに頑張ろうと思わせる。

見習いたいものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました