B面女子に主演の森川葵がダイススタッキングで芸能人初の快挙!?

スポーツ
スポンサーリンク

 

令和のカメレオン女優として注目されている森川葵さん。

 

4月からの新ドラマ『B面女子』に期待がかかるところですが、

ドラマ開始を華々しいものにする偉業を成し遂げたようです。

 

バラエティー番組『それって!?実際どうなの課』で挑戦した

ダイススタッキング』という競技でなんと、

あの堺正章さんも達成できなかった

大技を見事成功させたのです!!

スポンサーリンク

ダイス・スタッキングってなに?

 

ダイススタッキングを知らない人のために説明すると、

 

2個以上のサイコロをカップの中で振って、
遠心力でカップの中のサイコロを
縦に積み上げて立たせる

 

という技のこと。

 

ダイス(dice)・・・サイコロ

スタッキング(stacking)・・・積み重ねること

 

ということですね。

 

カップは、専用のものでなくてもOKだそう。

筒状のものであれば、

卒業証書を入れる筒でも問題ないみたいです。

 

すごい人だと、サイコロ8個をカップの中で

立たせた状態にできるとのこと。

 

理屈はわかりますが、実際にできるように

なるのは時間がかかりそうですね・・・。

スポンサーリンク

どんな技を成功した?

 

そんな難しそうなダイス・スタッキングですが、

それって!?実際どうなの課』の中では、

森川葵さんが大道芸人のすごろくさんやメルトさん、ゾノさんに教わりながら、

サイコロ4個での技を教わっていました。

 

 

いきなり成功してしまい先生がたやスタッフさんもビックリ!

私を含め、テレビの前の視聴者もかなり驚いたと思います!!

 

そして多少の失敗や練習をしたのち、

 

 

あの大技

 

過去にはフジテレビの名物番組

新春かくし芸大会

でレジェンド堺正章さんが挑戦して

成功させられなかった、

芸能界で達成者がいないアレの出番が・・・

 

 

映像は途中からですが、

 

①大きいカップの中に青いサイコロ2つを順番に入れる
②さらに小さいカップを大きいカップの中に入れる
③大きいカップの中の小さいカップの中に、小さいサイコロ4つを順番に入れる
④ぜんぶ積みあがってる!!

 

という感じに、見事成功していました!!

 

これには、すごろくさんをはじめ先生たちもあ然・・・。

ちょっと教わって練習しただけでできるようになるなんて、

森川葵おそるべし。。。

 

これまでにも番組の中で、数々のチャレンジを成功させてきただけあります。

センスの塊

と呼ばれているのもうなづけますね。

 

これからも多くの伝説を築いてくれそうな予感タップリです!

 

 

ちなみに、この技の名前は

 

マトリョーシカ スタッキング

 

と呼ばれているそうです。

 

先生役のすごろくさんのお手本動画がありました。

 

 

森川葵さんが成功した内容のさらに上をいく、

カップが大中小3つ、サイコロが大3つ中2つ小4つ

とケタが違います。

 

さすがプロ、完成度が違います・・・!!!

スポンサーリンク

まとめ

 

何気なくテレビを見ていたのですが、

こんなすごいものが見られるとは思ってもいませんでした。

 

思わず、テレビにくぎ付けで見入ってしまっていました。

もともとはバーテンダーが得意としていた(シェーカーでやっていた?)

らしいのですが、バーテンダーでなくても一芸として覚えてみたくなりますね。

 

みなさんも、ちょっと興味わきましたか?

 

森川葵さんのようにすぐにできるかはわからないですけど、

あれぐらい簡単にできたら楽しそうです。

 

新しいドラマ『B面女子』はダイス・スタッキングとは関係ないですが、

森川葵さんの奇抜な役どころには少し興味出ました。

ダイススタッキング・マトリョーシカの練習をしながら、

ドラマを見るのも良い?かもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました