バレンタインにマカロンの意味とは?おすすめ店もリサーチ!

バレンタインにマカロンの意味とは?おすすめ店もリサーチ!

バレンタインのマカロンの意味 イベント
スポンサーリンク

バレンタインにチョコレートを贈るのは定番ですが、最近ではキャンディやマカロンも人気ですね。

 

ころんと可愛いマカロンはここ数年の人気お菓子となっています。

 

フレーバーもいろいろあるので、選ぶのも楽しみですね。

 

ふんわり甘いピンクのストロベリーマカロンならバレンタインやホワイトデーのお菓子にぴったりです。

 

クッキーよりも食べ応えのあるマカロンはテータイムに恋を語らうのにちょうど良いお菓子かもしれません。

 

バレンタインのお菓子にはそれぞれ意味があるといいますが、可愛いマカロンにはどんな意味があるのでしょう。

 

バレンタインマカロンについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

バレンタインのマカロンに込められた意味

マカロンに込められた意味は

「あなたは特別な存在」

となります。

 

高級感にあふれ、手作りするにも手間がかかることから特別な人にしか贈らないお菓子という意味だといいます。

 

売っている場所もデパートや専門店などで購入するものですので、特別感があります。

 

「あなたが好き」という意味のキャンディよりもワンランク上のお菓子であるため、より強い恋愛感情が込められているということになります。

 

キャンディの詳しい内容については、こちらをどうぞ。

 

マカロンのほうが飴よりも値段が張るということで、そんなイメージがついたのでしょう。

 

ズバリ、マカロンは本命に贈るお菓子ですね。

 

あなたが最も大切だと思う意中の人に贈ってください。

 

甘いマカロンが恋の花を咲かせてくれるかもしれません。

 

もちろん、ホワイトデーの贈り物でもOKです。

 

マカロンはバレンタインにもホワイトデーにも特別なお菓子だったのです。

スポンサーリンク

マカロンの語源はマカロニ?

マカロンの語源はマカロニ

フランスの代表的なお菓子であるマカロンは、実はイタリアが発祥だといわれています。

 

マカロンの語源は、あのマカロニサラダのマカロニだといいます。

 

マカロンの原型の『マカローネ』はもともと「練った生地を切った」という意味のイタリア語なのです。

 

マカロンがフランスに伝わった当時は、マカロンもマカロニも『マカローネ』と呼ばれていました。

 

年月が流れて、マカロンがフランスにしっかりと根付いていくうちに次第に変化し、パスタはマカロニ、お菓子はマカロンと呼ぶようになったのです。

 

マカロンがフランスに渡ったのは、16世紀にカトリーヌ・ド・メディシスがフランス国王アンリ2世に嫁ぐときに菓子職人を引き連れてイタリアから持ち込んだという説があります。

スポンサーリンク

マカロンとマコロンは別物?

マカロンとマコロン

マカロンが日本でも人気のお菓子となった時に、ご年配の方は何か違和感を覚えたのではないでしょうか。

 

日本に昔からあるマコロンを思い浮かべ、「なんだか違う」と思ったはずです。

 

形もマコロンはビスケットのような形状であるのに、マカロンはなんだかサンドイッチのような形です。

 

実は日本に伝わった時には、マカロンは日本人好みの味ではなかったようです。

 

そこで、日本人に馴染みのないアーモンドの代わりに落花生を練り込んだピーナツクッキーのようなものにしたのだそうです。

 

それがマコロンで、マカロンとはまったく違うお菓子になりました。

 

今でもスーパーのお菓子売り場にマコロンがありますが、ピーナツの風味のマコロンに懐かしさを感じます。

スポンサーリンク

プレゼントにおすすめの高級マカロン

色とりどりの華やかなマカロンは、バレンタインのプレゼントに最適です。

 

卵白と砂糖を泡立てたメレンゲ生地にさまざまなフレーバーのフィリングをサンドしたマカロンは口の中に美味しさが広がります。

 

「特別な存在」のあの人へのプレゼントに、高級感あふれる人気ブランドのマカロンをご紹介します。

ピエール・エルメ・パリのマカロン

人気のフレーバーである優雅な香りの「ローズ」や深い風味の「ピスターシュ」など、色とりどりの高級マカロンを特別なボックスにぎっしりと詰めたプレンゼントはバレンタインにぴったりです。

ピエール・エルメが情熱を注ぐマカロンをお楽しみください。

ショコラマカロンならジャン=ポール・エヴァン

ショコラティエとしても有名なジャン=ポール・エヴァンがチョコレートを使ったマカロンを作り出しました。

 

カカオの収穫時期から発酵までこだわったチョコレートをたっぷり使ったショコラマカロンはチョコ好きにも人気です。

バレンタインはやっぱりチョコレートがいいという方には、特別な意味を込めたショコラマカロンは最高ですね。

抹茶の風味が斬新なパティスリー・サダハル・アオキ・パリ

本場パリで美味しいマカロンを食べ歩いたというアオキ氏は日本の味「抹茶」の風味をヨーロッパに広げました。

 

世界一の味を追求するパティスリー・サダハル・アオキ・パリのマカロンは本場パリでも大人気です。

本命の彼に抹茶のマカロンはいかがでしょう。

 

チョコが苦手な彼でも抹茶なら喜んでくれそうです。

セバスチャン・ユベールの高級マカロン

フランスのアルザス地方を代表する「美食の街」ストラスプールでも大人気のパティシエ、セバスチャンユベールの東京の代官山の店舗にも上品な雰囲気のマカロンが並んでいます。

 

日本では珍しい深い甘味のトンカを使ったマカロンや濃厚な味わいの塩キャラメルマカロンなど、どれも素材にこだわったマカロンです。

 

黒と赤のマカロンボックスもシックで高級感が漂います。

 

セバスチャン・ユベールのオンラインショップはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

バレンタインにマカロンの意味とは?おすすめ店もリサーチ!のまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

マカロンには、「あなたは特別な存在」というすごい意味が込められていることがわかりましたね。

 

さっそく、今度のバレンタインには本命のあの人にマカロンを贈ってみてはいかがですか?

マカロンに愛を込めて、末長いおつきあいができるといいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました